ご予約・お問い合わせ TEL 028-664-1366

ふぁいなるあんさー?

2015年07月10日

<人生とは常に二者択一である>
と、古人は言ったか言わないか。
 
確かに、わたしも常に二つの選択をしながら生きたように思われます。
 
大学に行ってドクターを目指すか、フランスに行って天才料理人となって天皇の料理番となるか、迷った挙句料理人を目指し、なぜかイタリアンのお店を細々とやっている現在。
 
部活を決める時も、野球をやって甲子園に行きスターとなるか、吹奏楽部でサックスを吹き、天才的ジャズサックスプレイヤーになるか、迷った挙句野球を選択しスターになれず、なぜかイタリアンのお店を細々とやっている始末。
 
そうなんです。お分かりと思いますが、大体選択してきた方が良い結果になってない。
とまでは言いませんが、違う方を選んでいれば!って思うことの方が多い。
 
先日も、お蕎麦屋さんに入り、ざるそばセットを頼むのですが、一緒に着くミニ丼で人生の選択が!
まぐろネギトロ丼!か、ミニカツ丼!
さんざん悩んだ挙句、ミニカツ丼を選択!
そして、薄くて硬い肉のカツにしょっぱいダシ!
敗北宣言・・・
 
ある日、ドライヤーが壊れてしまいまして、出かけるときに妻から買って来いと言う使命を言い渡されます。
家電量販手に参りまして、ドライヤー売り場を探しますと、そこには大量のドライヤーが陳列されているではあーりませんか!!
値段もビックリするほど高いものからそれなりのものまで多種多様です。
一つ一つ説明書きを読み、コンセントにつないで電源を入れてチェックしたりしてみました。
さんざん悩んだ挙句、手ごろな値段も物を2機種に絞り込みます。
そこで、またまた人生の選択です。
一つは、夜中に使っても静かに髪を乾かすことが出来る優れもの。
もう一つは、音はそこそこうるさいですが、風量が半端なく、すぐに髪を乾かせるパワーマシン。
悩みます。選択を間違えれば、妻の罵声を浴びること必至です。
確か、夜に居間でテレビを見ていますと、脱衣場から聞こえるドライヤーの音で、なぜかいつもドラマのいいシーンの声が聞こえなくなる、というあるあるがある我が家。
きっと、静かなドライヤーを買って帰れば、そんなイライラも解消されるはず。
しかし、パワーがあればすぐに髪が乾き、時間も短縮される。
ううん、迷います。
二つを交互にスイッチを入れ、音と風を確かめる私。
明らかに変なおじさんです。
とうとう迷った挙句、パワードライヤーを選択!
ファナルアンサー?
ファイナルアンサー!
 
家に帰りまして、購入したことを妻に報告。
「ドライヤー買ってきたよ。」と私。
「あそ、ありがと」と妻。
「あのさー、もしも静かなドライヤーと風の強いドライヤーがあったらどっち買う?」と恐る恐る尋ねる私。
「風強いの。」
・・・・やった!当たった!小さくガッツポーズ!
この選択は間違ってなかった!
毎日こんな二者択一で一喜一憂して過ごしてます。
 
でも、なんといっても一番良かった選択は、妻を選んだことですかね。ふふふっ