ご予約・お問い合わせ TEL 028-664-1366

祭りのあと

2015年09月22日

先日9月20はBARACCAと実家のtokoとHoBowさんの共催で行われましたイベントでした。
昨年に引き続き、2回目の開催となりました。
昨年は初めて行う大きなイベントとあって、準備から進行、片付けに至るまで、スタッフ、ボランティアの方々は終わってから口もきけないほどの疲労でした。
終わってすぐは、第2回の事など考える余地もなく、この大変さを考えたら次回は無いかな?と思っておりました。
しかし、時間が経つにつれて、あれだけ大変だったイベントの記憶が、楽しいことばかり思い出されます。
出演してくださいました方々と、あれだけ大変な思いをしたスタッフからも、第2回の声がかかり、今回の開催となりました。
2回目ということもあって、準備もスムーズに運び、大きな事故も無く、無事にイベントを終了することができました。
スタッフの方々、ボランティアで手伝ってくださった皆様、とても協力的にイベントを盛り上げていただきました出店者の皆様、素晴らしいパフォーマンスを楽しませてくれました出演者の皆様、本当にありがとうございました。
この前イベントが第3回、4回と続いて行くように、主催者として頑張っていきますので、次のご協力もよろしくお願いいたします。
ひそかに、次回は出演者になりたいと思う私でありました。

ええと、えーと、えと?

2015年09月16日

お恥ずかしい話ですが、本日をもちまして、わたくし50歳の仲間入りをしました。
ええ、お誕生日なわけです。
家族には先日のお休みの前祝をしてもらいましたので、当日は誰もおめでとうの声掛けもありません。
いいんです。前もって祝ってもらいましたので。
でも、今日の朝からはSNSなどで、皆様から暖かいお言葉をたくさんいただきまして、気にかけていただいているのがうれしいやらありがたいやら、すぐに感謝の返信をしている次第です。
 
と言うことで、もうお分かりだと思いますが、わたくし巳年です。
巳年は、お金に困らないとか、執念深いとか言われてますが、私に限っては全くあてはまりません。
体も太いし、舌も長くないし、手足もあるし・・・
 
で、先日のランチのことです(急に話が変わります)
その日はなかなか忙しく、カウンターまでうまってしまいました。
たまたま、カウンターの私の前にお座りになった可愛い女性2名。
メニューを見てパスタを決めかねておりました。
べつに聞き耳を立てていたわけではないのですが、なぜかその会話にはまってしまった私。
「ねえねえ、どれにする?迷っちゃうね。でも、私これにしようかな。だって猪年だし・・・」
な、なにー!干支でメニューを決めるのか!
その日はたまたまメニューに
<イノシシとキノコのラグーソース>
と言う料理がありました。
それを、自分の干支で選ぶとは!
まさに目からうろこです。
こんなところに売れるメニューのヒントがあとうとは!
 
で、考えました。
ネズミは無し!
牛は当たり前。
トラはフグかウツボで。
ウサギ美味し。
辰はオトシゴを。
ヘビはイラブーで。
馬は刺身で。
羊は得意。
猿は脳みそを。
鶏は煮てよし焼いてよし。
犬はダメ。
イノシシはラグーで。

よーしいけるぜ!
中にはダメなもののあるけど、干支メニュー出来そうです。
近日公開するかも?(構想で終わること間違いなし)
 
とまあ、こんなくだらないことばかり考えてる私ですが、これからも美味しい料理を作ることに精進してまいりますので、暖かく見守ってくださいね。

一回りしてしまいました

2015年09月08日

ありがたいことに、本日でBARACCAは12年目を迎えることができました。

これも、あまり目立たない小さなお店に足を運んで頂いたお客様、オープンからこんな私と一緒に働いてくれたスタッフの方々、そして仕事時間も長く休みも平日で、全く学校の行事にも行けなかったのにグレずに優しく育ってくれた子供達、何より一番近くで支えてくれた妻。
温厚そうに見えるそうな私ですが、実は気が短く、妻に当たってしまうことがしばしばありますが、それでもいつも一緒にいてくれる妻。
本当に感謝しています。

いろんな方々に支えられての12年です。
これからもその恩を忘れずに、できる限り厨房に立ち、料理を作っていきたいと思います。
今日よりも明日、美味しい料理を作る事に精進し、また来たいなと思って頂けるお店になる様に頑張っていきたいと思います。

へん、べ、べつにくやしくなんかないやい

2015年09月05日

突然ですが、うちの店にはイケメンが2人いまして、一人目はもちろん私のことですが(まじめ)、もう一人はフクちゃんこと福田君です。
もうそろそろ3年になりますが、真面目によく働くいい男です。
そうなんです。いい男なんです顔も!
このごろカウンターに座る女性が増えてきたと思ったら、そういうことだったのね。
 
先日も、素敵な女性が食事後にフクちゃんに何やら話しかけます。
すると、恥ずかしそうにポーズをとるフクちゃん。
そして、スマホで撮影会!
 
そんな光景を最近よく見かけてしまいます。
「やっぱ、イケメンは違うわね~」
と、マネージャー(妻)。
そのつぶやきを聞きまして、わたくしの頭にグッドアイディアが、「チーン」と一休さんのように閃きました!
「今度のお祭り(注1)のときにフクちゃんのブロマイドを売り出すか。売れちゃうよ!」
と悪乗りする私。するとその話を聞いていたマネージャー(妻)が
「いいね~。じゃあ、はずれも入れとけば、シェフの写真!ケケケッ」
「はは、それいいね・・・って俺は、はずれかい!!」
 
くやしーです。
あと、三十年若かったら、負けなかったのに。
いまや、お笑い担当とは!
いやいや、そんなことはないはず。
きっと、私の写真も撮りたいはずです。世の女性方は!
恥ずかしがらずに言ってください。
わたくし、写真NG無しですから。

(注1)お祭り・・・9月20日(日曜)でララスクエアー屋上のララステージにて開催されます
バラッカも主催者になっております<tBHミュージックフェス>のことです。
(みなさん、生フクちゃんに会えるチャンスですよ。ついでにわたしにもね)

わたくし今でも童顔と言われます

2015年09月01日

は、早っ!!
もう今日から9月!
最近はすっかり秋らしくなってきました。
つい半月前までは、窓を開けて何もかけず腹を出して寝ていたのに、今ではきっちり窓を閉め毛布をかけ腹巻をして寝ています。
  
と言うことで、いきなりですが食欲の秋です。
先日のお休みの日に、息子と妻と三人でランチに行きました。
中華が食べたいと申しますので、前から気になっておりました中華の食べ放題のお店を選択。
行ってみますと、さすがに人気らしく数人のお待ちがあります。
ちょうど時間的に入れ替えの人があり、すぐに席に着くことが出来ました。
案内してくれました、昔おねいさんだった方がメニューついての説明をしてくれます。
わたくし、食べ放題コースを申し出ます。
すると、なぜかその昔おねいさんだった方と、うちの息子が目を合わせて何やらアイコンタクトをしているではないですか!
ま、まさかそっち系?俺より上だぞ!
と、その光景を見て、父、あせっておりますと、
「はい、専門学校です。」と息子が答えます。
やはり知り合いだったか。小さいころからお世話になった方なのね。
って、そんなんだったら親も知っていて当然のはず。
妻も私も初対面です。
すると、その昔おねいさんだった方が、
「すみません。お若く見えたからそうですよね。かしこまりました。大人三名様で食べ放題コース受けたまわりました。」
と言って去っていきます。
やっと事情が呑み込めました。
その方は、息子を見て中学生ではないかと思い、それなら料金が半額になることを宣言しなくてはならなく、どうしようかと迷っているところに、それを察知した息子が、専門校生と名乗った、と言うことだったのです。
でも、まさか中学生と間違われるとは!
ちょっと恥ずかしいでしょう。
 
わたしはですが、中学生の時、父と二人でご飯を食べ行ったときのことです。
父が瓶ビールを注文します。
すると、当たり前のようにグラスが二つ。
「まだ中学生だよ」とグラスを返す父。
なーんてことありました。
決してわたくしが老けていたわけではないのですよ。
父とかわらないくらい体もがっちりしていましたし、顔も男前。
大人に見えたんでしょうね。きっと。
 
今となっては懐かしい思い出です。