ご予約・お問い合わせ TEL 028-664-1366

私の子供のころは三波伸介でしたよね

2016年05月24日

前回のスタッフトークでは、まだまだ<成長段階>などど申しておりましたが、わたくし残念なことに「笑点」より年上だったことが判明しました。
そりゃあ、腰も痛くなりますし、目も見えなくなるってもんです。
 
で、ある日の晩ことです。
その日は、体調も良く、美味しいつまみもあり、いつもよりも少しだけお酒を多めにいただいてしまいました。
いつもは寡黙なわたくしなのですが、アルコールもよい具合に回りまして、妻を相手に何やら話をしておりました。
わたしが気持ちよくお話をしておりますと、妻が、
「その話、よくするよね。」
と言いうでないですか。
私としては、初めて話す内容だと思ったわけですが、酔って同じ話をしてしまっているらしいです。
すうっ、っと酔いが醒めました。
酔っぱらいの親父が、酔った勢いで同じ話を繰り返しているやつジャン!
わたくし、ショックと悔しさのあまり
「じ、じゃあぁ、今までしたことない話を聞かせてやるぞー!!」
っと鼻息も荒く、妻に言い放ちます。
で、頭の中ではどんな話を言い放ってやろうと、いろんなエピソードが浮かんでくるのですが、どう考えても、妻には話せないだろうな~、っていうものしかありません。
いくら酔っていても、記憶を無くすことはないわたしです。
理性だけはしっかりあります。
「ええと、ええと、ほかの話が出てこないよ!ちっくしょー」
と言って居間を飛び出す私。
 
そして次の日。
昨夜のことを思いだし、妻にいつも話すと言った内容は、二度と話すものかと誓うのですが、悲しいことに、その話した内容を思い出せません。
くやしー!これじゃまた話してしまうじゃないか!
 
そういえば、思えばうちの父も、酔うと同じ話ばかりしてました。それを家族みんなで聞いてましたが、また同じ話してると思っても、だれもツッコミを入れず、最後まで聞いてました。
昔話をしている父は、とても楽しそうでした。
何度も聞いて覚えてしまった父の話は、今は兄妹が集まると、無くなった父の思い出として大事なものとなりました。

まだまだ成長段階

2016年05月20日

本当にありがたいことです。
 
ご来店していただけるだけでありがたいのに、お褒めのお言葉をいただくこともございます。
先日も、ポルトガルからいらっしゃったお客様に、帰り際にごあいさつに伺いますと、
「オオ!シェフ!ホントウニオイシカッタヨ!パスタサイコウネ!ティラミスハイタリアデタベルヨリオイシカッタヨ!」
と流暢な英語で話されていたのを、通訳の方が教えてくれました。
ほぼお世辞だと思いますが、金髪の素敵な女性にそんなこと言われたら悪い気はしません。
 
またある日は、よくランチにいらっしゃるご婦人。
いつものようにパスタを召し上がり、帰り際にわざわざカウンター越しに私に近づきまして、
「ごちそう様。ほんとに美味しかったです。日本で世界一美味しい!!」
????
「あ、ありがとうございます。」とわたし。
わかります。わかりますって。言いたいことは。
うれしいです。そんな最大級のお褒めのお言葉を、ややピンクがかった金髪の素敵な女性からいただけるとは。
 
何でもいいんです。褒めていただければ。
わたくし褒めると伸びるタイプですので。