ご予約・お問い合わせ TEL 028-664-1366

お、ま、か、せ

2016年12月21日

とうとう今年もここまで来てしまいました。
残すとこあと10日!
そして、これからがクライマックスを迎えます。
クリスマス!
そしておせちと!
で、毎年のことなんですが、どちらもメニューを決めるまでが大変!
決まってしまえば、それにそって仕込みをして料理を作るだけです。

先日、常連のお客様からいつものコースではなくて、それ以上の料金を出していただいて、お任せでコースの注文をいただきました。
たまにあるんですが、このお任せが一番苦労します。
世のレストランには、決まったメニューがなく、全てその日の仕入れ状況やシェフの発想でコースメニューを作るところがあります。
ある意味、食材のロスも出ませんし、金額も張るので作り手にとっては良いことのように感じますが、私にはきついです。
なぜならば、いろいろなメニューがありますと、お客様がその中から好きな物を選んで注文をいただけます。
メニューが多ければ仕込みも仕入れも大変ですが、一度メニューを作ってしまえば後はそれをしっかり作れば良いだけです。
でも、お任せでメニューのない料理を作るとしたら、初めての方ならその時の考えうるメニューでいいと思いますが、リピートしていただくお客様には同じものというわけには行きません。
何しろメニューのないお店ですから、お客様は常に目新しいを望んでいると思うのです。
といわけで、わたくしにお任せのいつもと違う値段帯のコースを注文されるということは、今までと違ったものを食べたいんだよ!ってサインを出せれていると思うわけです。(勝手な思い込みかも)
ですので、メニューを考えるのも必死です。
それが自分の勉強にもなりますし、幅が広がることになるわけですが。
本当にありがたいことです。

でも、お任せって本当に悩みます。
「今夜はあなたの好きにして。ふふふっ」
って言われたら、嬉しい反面、試されてるんだなって思いますよね?(何のこと)

3年にしてやっとここまで

2016年12月08日

気がつけば12月!
と、毎年のことなんですが本当に1年が早い!
今週クリスマスツリーを飾りまして、ますます年末感が出てきました。
そして、これも毎年言ってますが、
「クリスマスツリーを飾ると急に忙しくなる」
と、本当にその通りでして、昨晩も予約がなかったのに、アレヨアレヨと言う間にテーブルいっぱい。
有難いことです。
そんなことを今日フクちゃんと話してますと、彼から
「何か飾ってあると若者が入りやすいんですよ。」
ほほう。なるほど確かにツリーの無いうちの店は、飾り気が無いので入りにくいのかもしれないね。
なかなか良いこと言うじゃん。それなら
「毎月何か飾れば良いか!」と私。
すると、冴えまくるフクチャンは
「雪だるまとか」
ううん、そう来るか!
それならこちらも
「1月は門松で、2月は梅、3月は桜で、って花札じゃん!ヤッパ夏にはサーフボードとか飾りたいよね〜」
と悪ノリする私。
でも、3年経ってやっとフクちゃんもここまで来れました。
これからの彼の発言にますます期待するのであります。